• ABOUT Seltie
  • SHOPPING GUIDE
  • MY ACCOUNT
  • CONTACT
  • SHOPPING CART

HOME > WOMENS > 『mame』2017 AUTUMN/WINTER COLLECTION

『mame』2017 AUTUMN/WINTER COLLECTION

Description

『mame』2017 AUTUMN/WINTER COLLECTION

 

→ 『mame(マメ)』入荷商品一覧 (通販)

 

※『mame(マメ)』はブランド側の意向に基づき、オンラインストア内での通販は致しておりません。
上記リンク先より入荷商品をご覧いただき、ご購入(通販)希望の方・ご不明点がある方は
<info@seltie.com>までメール、もしくは
<0263-34-5045>までお電話をお願い致します。
発送方法、お支払い方法等は当店オンラインストア内のショッピングガイドと同様になります。


尚、当店からのメールが届かない(エラーで返ってきてしまう)ケースが頻繁に生じております。お手数ではございますが、メールの際は必ずお電話番号の記載もお願い申し上げます。


テーマは引き続き「TIMELESS」

朝吹 真理子さんの小説「TIMELESS」の中に"鳥類さん"というおじさんの話が出てきます。
「鳥類学者の鳥類さん。なんでも知っている鳥類さん。鳥類さんはオオワシの研究をしていて冬は知床に行く。」
本を閉じると、行ったこともない知床の靄(もや)の中で立ちすくむ鳥類さんの姿が脳裏に浮かび、なんとなくいつものように、冬のはじまりにそこに向かわなくてはと感じたのです。

北の旅では多くの出会いがありました。
秋田の「なまはげ」、北海道の北方民族の衣装、山形で出会った「ばんどり」。 寒さの厳しくなってきた北の大地では、夕焼けが靄と一緒に紫色をしていて、その光景を眺めながら一本一本経糸と緯糸を想像してその夕焼けをほぐしていきました。

土砂降りの雨は、雨粒を沢山ふくんだ霙になって、いつのまにか牡丹雪になっていく。
そういう時間の経過をぼーっと目にしながら、どうしたらこういったふくよかな気持ちの洋服が作れるだろうかと思いました。

大切なものはいつまでも変わらない。そういった記憶の蓄積のような洋服を作りたい。
等身大の「TIMELESS」な洋服。私はこれからもゆっくりと作っていきたいと思うのです。

Color

Size



お支払い方法

配送について

PAGE TOP

Seltie セルティ

長野県松本市中央2-5-13 2F

営業時間11:00 - 20:00
無休(シーズン立ち上がり前・年末年始を除く)

PHONE:0263-34-5045

  • CONTACT FORM
ようこそ、ゲスト様

SHOPPING CART


ITEM CATEGORY

OUTLET

BRAND CATEGORY

KIDS BRAND CATEGORY

返品・交換OK!

購入後の商品ダメージ、当店がケアさせていただきます。AFTRER CARE

プレゼント用ラッピング無料 Free Gift Wrapping Service

ブログ

Seltieインスタグラム